スタッフブログ

まぐろ(本マグロ・クロマグロ)の仕入れ|大船渡の大力水産

大力水産ではさまざまな魚種を仕入れ・卸販売しています。

大船渡魚市場で仕入れたクロマグロ(本マグロ)について紹介します。

 

本マグロ・クロマグロの仕入れ卸売

魚種について

大力水産では魚種の大部分で、鮮魚・冷凍の両方を取り扱っています。

当社は世界有数の漁場の三陸漁場に近い岩手県大船渡市にあり、旬の魚や魚種も豊富で、主力魚種であるさんま・かつおの他にもまぐろも仕入れ卸売しています。

 

まぐろの取り扱いについて

大力水産では目利きのプロが良質の鮮魚を魚市場から仕入れています。

この日は200キロ級のクロマグロを仕入れました。

重量・質ともに状態の良いクロマグロ。

買い付けたクロマグロと当社専務(身長182cm)とともに撮影しましたが、いかにクロマグロが大きいか伝わるかと思います。

クロマグロを新鮮・良質な状態でお届けするために、スピーディーに箱詰めをして即時出荷しています。

200キロ級のまぐろは、フォークリフトで吊り上げて木箱に入れます。

魚体が傷つかないよう、チームワークで補助しながら箱に収めた後は、手作業で氷を箱に詰めていきます。

このように大型のものは専用の木箱に1つずつ手作業で氷を敷き詰めてから、丁寧にまぐろを箱に納め、再び氷を敷き詰めて梱包します。

 

クロマグロ(本マグロ)について

マグロは大型の赤身魚で回遊魚と呼ばれています。泳いで口から海水を入れ、エラを通して呼吸をしています。そのため、生まれてから死ぬ時まで、眠っているときもずっと泳ぎ続けている魚です。

クロマグロ

クロマグロは主に定置網で漁獲されます。

大船渡魚市場では小型魚の水揚げが多いですが、大型のものも水揚げされ、時期は5月から1月までと長いですが、ピークは5~6月と12月です。陸地からすぐそばの定置網で漁獲されるため鮮度は抜群。

魚の王様ともいわれるまぐろの水揚げは市場内に活気を呼びます。

 

仕入れ卸売のお問い合わせ

まぐろ(クロマグロ・メジマグロ)の仕入れ(鮮魚・冷凍)に関するご相談等ございましたら、当社・大力水産までお気軽にお問い合わせください。

 

<お電話でのお問い合わせ>
TEL. 0192-29-4320(平日:8時~17時30分、電話受付:9時~15時)

関連記事

TOP